相場師郎株式トレードマスタープログラム(相トレ)を購入してみた

先日、株式投資体験セミナーに参加してきました。潜入レポ(?)は「相場師朗Presents株トレード技術体験セミナー(2017年5月29日)に潜入してきた」で諸々書いております。

スポンサーリンク

入金翌日に配信

何といっても248,000円です。改めてなぜ購入したかと言いますと単なる「好奇心」が大きいです。加えてデイトレの最中に数分離席したところ、その数分で十数万円が消えました。その為、数日単位で取引をするスイングトレードにやり方を変えようと考えたからです。

体験セミナーの翌日に入金したさらに次の日、事務局からメールが届きました。「入金を確認したのでメンバー専用のページを送ります。そこからログインしてください」とのことです。

専用ページにアクセスし、IDとパスワードを入力してログインします。するとそこには相場師朗氏のセミナーを録画した動画が4つアップされていました。

最初に4つの動画を見て、その後一週間ごとに4つの動画を合計4回配信していく形式のようです。本編としては16の動画、1つがほぼ1時間の為合計約16時間分の動画セミナーを受けることになります。さらに補講動画もちらほらとアップされていました。

真っ当なセミナー内容

さて肝心の内容ですが、何らかの裏技を使ったり怪しげなツールを使用する取引方法ではなく至極真っ当な方法で取引を行うといったものでした。

ただチャートの見方の説明や売買のタイミングの内容は独特な印象です。独特と言ってもチャートの見方の分析方法と名付け方がそんな感じだというだけです。体験セミナーの時より下ネタやおやじギャグの勢いが強かったのが分析方法や名付け方に表れていました。

そして元ファンドマネージャー等の経歴を持ち、数十年株取引をしてきた方ならではの説得力をもつ内容でした。私がした失敗も「こうすれば回避できる」と言っていて「確かに…」と勉強になりました。

ただし、株を全くやっていない方がこれを受講しても何を言っているのかさっぱりわからない内容になっています。もし受講するとしたら株の入門書やチャートの見方の初心者用の書籍を何冊か読んでからの方が良いです。

ニセモノもいる

内容自体に関しては記事に載せることはしません。なぜかと申しますと最近、相場師郎氏のニセモノが増えてきているため、そこら中で裁判をしているからです。まさか下ネタをパクるとは…。

このセミナーで学んだことを安易にネット上に載せる事はやめるよう厳重に注意されているので載せることはしません。というか基本下ネタだから載せようがないというのもあります。

ふと考えてみると、ニセモノがちらほらといるという事はそれだけ相場師朗氏のやり方で利益を出した人がいて、同じようなセミナーをやるようになったのか。それとも同氏のやり方を丸パクリしてやっているだけなのか、という疑問もわいてきます。

でも、ニセモノがいるから相場師朗氏は本物だと決めるのはやめておきます。

まとめ

・販売業者はちゃんとしている模様
・セミナーの内容は怪しげなものではなく真っ当なもの
・ニセモノが出現している

下ネタとおやじギャグが多いですが、楽しい動画でした。株をテーマにした漫談を聞いているような感じもしましたし、話をするのが好きなんだなという印象が残りました。

※投資のやり方やルールは法改正やルール改定等により変わる事があります。実際に取引を行う際は証券会社からの情報に常に注意して最新の情報を得てください。

もし当サイトで間違った情報があった場合、お手数ですがお問い合わせからその旨をお知らせください。よろしくお願い致します。

投資は自己責任で行ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする